無料ブログはココログ

« 買いました | トップページ | たかchanさんの絵画展 »

2012年12月 4日 (火)

ご参考まで・・・エンディングノート

皆さん、こんにちは(o^-^o)

前回の記事で

エンディングノートを、見たことがない方が

意外と いらっしゃったので

ご参考までに・・・よろしけれぱ

ボケた写真ですみませんm(_ _)m


まずは、ノートの目次です

1354625276227.jpg



1354625311908.jpg



家族へのメッセージや

1354625344716.jpg


自分のこと

1354625384405.jpg


お葬式や

1354625418594.jpg


遺品など、

1354625452700.jpg


貯金や保険などの事務的なこと

1354625488715.jpg


伝えておきたい子供の手続きなどや

1354625525820.jpg



1354625563435.jpg


こまちゃんが、言ってたのはこういうのかな~?

1354625598838.jpg
有料なんですね~



他にも、いろいろ細かなことや 


なるほど~・・・みたいなこともかいてあったり

考えさせられるようなものも あって・・・

これから  じっくり書いていきたいと思います


« 買いました | トップページ | たかchanさんの絵画展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

自分あるいは家族のエンディングのことなんかあんまり考えて
なかったですけど、最近義父が逝って、相続のことで話あったり
していると、

「やっぱり、いつかはやってくる事だし。早めに準備も必要だな。」
と、思いますね。

それでも、目次を見てるだけで気が滅入ってしまう(ほど笑)
いっぱい書く内容があるんですね。
参考になりました。

本屋さんは頻繁に行っていますが、見たことなかったので
今度探してみますね。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
mikちゃん、ありがとう

こんなに詳細に記すことができるとは思ってもいなかったし、けっこうと色々なことが載せてあるんですね~
すごく参考になります。
ううん
立ち読みじゃなくて購入決定です~(´∀`*)ウフフ

そうそう。
最後のお写真、まさにそれです!!!
まさかそんなことまでも・・・って驚きました
再びサンクスでーすヽ(*´v`*)ノ

エンディングノートって、自分を振り返ることのスタートから始まるんですね。自分の人生を見つめる・・・実務的なことも重要ですが、自分と対峙するきっかけを作ってくれるという重要な役割あることを知りました。

前回のブログのコメの返信、こと細かに書いて下さり、
ありがとうございました。

今回ので、更に普通ので充分なことがよくわかりました。
まるで、通販のブックストア、いえ、それ以上ですよね

私はどの親の会にも属してませんが、
あちこちの会の主催の講演会などには
よく参加させていただいております。
やっぱり入会すると会費が必要だったりしますものね。
それぞれにいいなと思ったり、ん?って思うところがあったりで、
結局ひとつに決めれず、今までどこにも所属しないで来ています。

なかっちょさんへ

ありがとうです~(◎´∀`)ノ
そうです~書くとこが けっこうあるんですよね( ´艸`)プププ
私もたぶん全部は記入できないと思います
書きたい所だけ ちょっとずつ書いていこうと思ってます

しゅうちやんへ

ありがとうです~ヽ(´▽`)/
私が買ったお店は3~4種類程しかありませんでしたが
もっといろいろあるようです
お時間があれば、何軒か書店を見て廻るのも
いいかもしれませんね

薄紅こまちさんへ

ありがとうです~(◎´∀`)ノ
実際、書くときになったら、お互いウルウルしちゃうかもですね
記入しても、ずっと暫く必要がないことを祈りつつ、書き進めたいものですね

キハ58さんへ

ありがとうです~(*^-^)
そうですね~今まで、なんとなく漠然と思っていた自分のことや考えを、あらためて文章に置き換えようとすると、なかなか、複雑でペンが進みません
でも少しずつ自分と向き合いながら、書いていこうと思います(* ̄ー ̄*)

おケイはんさんへ

ありがとうです~(o^-^o)
お役に立てたか分かりませんが、そういって頂けるとうれしいです。
実際、買ったものの、いざ書こうと思うと、なかなかペンが進まなかったりします今年中は、絶対無理でしょうし私の性格的にも、やる事が遅いので、来年、一年くらいかけて、必要な所だけでも書いていこうと思います。( ´艸`)プププ 
なんてったって、このノートを買うまでに、2,3年かかってますから(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

人の一生がいつどのように終わりを迎えるのかは正直わからないから、年令に関係なく、最後に何を伝えるべきか、こうしてまとめてあると便利ですねぇ
自分も誰に託すかは別として考えておこうかと思います。
最近親が時折、何が何処にあるのって伝えたがるけど、もしもこんなノート用意しようとしてたら、そんなもんいらねぇって怒鳴ると思います

潤三郎さんへ

ありがとうです~(o^-^o)
そうですね~確かに、自分はもしもの時が不安で
こういうノートを用意したくなりますが、
いざ自分の親が用意してると思うとそんな事考えてないで
元気に長生きすること考えなさいと、言っちゃいそうです
なんだか どちらの気持ちもよく分かるので、ビミョ~~な感じですヾ(;´Д`A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご参考まで・・・エンディングノート:

« 買いました | トップページ | たかchanさんの絵画展 »