無料ブログはココログ

« 新東名 開通ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ | トップページ | クセ? »

2012年4月24日 (火)

迷っていましたが・・・(。-_-。)

この記事を、 載せようかどうか、 迷ってたんですが

載せることに  しました。  ただ、今回の記事は、悩み  と言うよりは、

グチ  と   悪口 です… 気分を、害する場合もあると…

しかも、ダラダラと  長いです・・・((・(ェ)・;))

苦手な方は、ご遠慮ください m(_ _)m

……だったら、記事を、載せなければいいのに、 って、思いますが、

やっぱり、誰かに 聞いてもらいたいのかな~

否定されると、凹むくせに、 肯定され過ぎても、不安になる・・・

自分で、自分の考えを確認? とは、ちと違うかな~?

って、すでに グチグチ ですね (−_−#) ・・・・

・・・ さて、本題に  入ります



四月から、 しょうちゃんも 中学二年生に なりました (^_^)

一年生の間に、色々有りながらも、

しょうちゃん    すごく頑張ってたので、

一人で  出来る事が、 たくさん  増えましたd(^_^o)

朝の、バス通学も   そう・・・

三月に、定期を落として、  パニック、という ハプニングも   ありましたが

それを、引きずる事もなく、

新学期を、スタートさせる事が   出来ました(^_^)

始業式の朝、バスに乗るしょうちゃんを 見送り、

家にてGPSで、 無事、学校についた事を確認(^_-)

うん、うん、大丈夫そう・・・

乗り方は、ちゃんと憶えてるし  車内での マナーも、

小さい頃から、 ちょっとずつ、丁寧に教えてきたから 大丈夫だし、

バスの中で 自閉症によくある、  多少の独り言は、言うけど

声の ボリュームも、 ちゃんと控え目だし・・・

特に、  外的要因  が無ければ  問題無く、登校 できるはず・・・

そう・・・この、  外的要因…が  

悩みの    タネ…(T_T)



それは、今年、入学してきた 同じ小学校の 

発達学級 にいた 年下の、元クラスメイト・・・二名(−_−#)

K     と     Y    共に  ♂

こいつらが、  (口が悪くてスミマセン) 最悪・・・

特に、  K ←コレに加えて   今 小6の  T ← コレも  ♂

この バカ三人が、 しょうちゃんが小学校の時

何年間 にも  わたって   しょうちゃんを、イジメ続けてきた・・・


イジメる理由は、

・おとなしくて、やり返してこないから

・先生に、言いつける事が、できないから

・体が、大きいくせに、動きが遅いから     蹴ったり 殴ったりしやすい…

・からかっても、怒らないから


以上を、けろっ  とした顔で、私に 言うあたりは

やっぱ、バカなんだなぁとは、思うけど、

やり方は、ホント悪質で、

先生  や  大人  の見てる前ではやらない (むしろ、人前では親切)

ケガしない程度に、ふざけながら

先生のいない 休み時間  教室や 校庭で…

止めてくれたり、先生に  言い付けてくれたのは

普通級の 子達 だった。

このバカ三人組みは、 口だけは、達者で、

ばれた時、  謝罪の言葉は ペラペラ言ってのける、

しまいには    怒る私に  向かって、

「おばちゃん、注意してくれて、ありがとう」    なんて、ヌケヌケと…

もちろん、翌日には、また しょうちゃんを、ちょこちょことイジメている

↑これも普通級の子からの情報で、

先生達は、気付かないのか、見てないのか…

あやまらせたから、もう 解決したと  思ってるのか・・・・


バカ三人組も  ちゃちゃっ、と小突いて、ささっと行ってしまうから

普通級の子も、止める間もないらしいし

このバカT と K は、普通級の子達とも   よくもめていて  、嫌われている   

なぜなら、T達は  自分から、ちょっかいを   出しておいて

最初ガマンしていた普通級の子達が、

怒って やり返すと、 職員室まで 行って、

◯◯が、僕をいじめるんだって、

まるで、発達学級の子だからいじめるんだ、

みたいな 言い方を上手に、言うらしい・・・

先生達も、T達に問題があるのは 分かってるんだけど、

結局のところ、  もっと優しくしてあげなさい、 と言う、

間違った指導で、普通級の子に 注意と軽いバツを、与えるから

関わりたく なくなってくる・・・  そりゃそうだよね・・・(ーー;)

だから、しょうちゃんが、やられているのを

何回か、見てるけど   助けに行くと 自分が怒られるから・・・って、

教えてくれる子も居た・・・ でも、こうやって教えてくれるだけでも、ありがたい

手前味噌だけど、毎日 、しょうちゃんの お迎えなどで

学校に行って、いろいろな子に  声かけたりして

ちょっぴり、仲良くなっといたから 子供達からの  情報を集めれたかなと思う…

そうでなかったら、 いまだに  気づかずに  いたのか  と思うと

ぞっとする・・・


学校側にも、 もっと しっかりとした対応を  求めたし、

怒りも、ぶつけたけれど、

うまく、言い逃れられて、対処するふり だけして

結局  、何も 変わらなかった



相手の親に 言っても  改善されないし

と 言うか このKとTの親が おかしい人だった

まったく 話が 通じない・・・


学校側も  それで  困っていたようだか゛

だからといって、仕方がないで  済まされては  納得がいかない

こんな やりとりで 私自身  精神的にも体力的にも

かなり  疲れ切ってしまっていて・・・


しょうちゃんは、その間  ずっと ガマンして  何も言わなかった

何も 言えなかったのに・・・


それに 甘えてしまって、いつの間にか

私が、あきらめモードに  なってしまっていた・・・


今、思えば  たくさんあった

しょうちゃんからの  「たすけて」  のサイン・・・


気づいた時には、  毎晩  パニックを おこし

自分で  髪をひっぱり、壁や床に頭をぶつけ、

顔が赤くなるまでたたき・・・激しい  自傷行為をするようになっていた


朝、学校に行くのも  嫌がっていたのに・・・

「頑張って行こうね」と言う  ばかな私の言葉に 、従っていた・・・



未だに、 パニックを 起こす時  この頃の事を

思い出すんだよね・・・

・・・Kくん  やめてください  やめてください・・・って  耳を押さえながら

つらそうに  つぶやいてる・・・



だから、二度と  しょうちゃんには  こんな思いを   させたくない・・・

絶対に・・・




その K と Y が、 朝  、同じバスに 乗ってくる・・・

いや~な予感が  していて、 始業式の翌日から、

ずっと  毎日 車で、尾行しています・・・


最初の  2、3日は、Y だけが、乗っていたので、 安心 していた

Y  は、一人の時は、何もしてこないし、どちらかと言うと

T と K にそそのかされて、というパターンだった・・・

Yの親も、唯一 きちんと  何度も  謝罪してきた。



四日目から、K が  わざわざ  同じ時間のバスに

乗るようになってきた・・・

遠くからしか、見れないけど、 バスを、降りてから、

学校への 20分弱 の道のり・・・

やっぱり  ちょこ ちょこと、意地悪されている

この、ちょこちょこと、が、タチが悪い

(−_−#)

知らない人が、見たら、 ただ、ふざけあってるだけに、見えるんだろう…

横断歩道の 青信号で、意味も無く、急がせて  強引に走って 渡らせたり

(これは、しょうちゃんに  とっては  いつも落ちついて  歩いて 渡っている事なのに 、
なぜ、走らなくてはいけないのか理解できないので  混乱し、
パニックの 一歩手前の  状態に なってしまいます)

そして、そんな状態のしょうちゃんが  歩いている進路を

ふさぐように 前を歩いたり くるくる廻って

笑いながら カバンを  しょうちゃんに ぶつけたり・・・

しょうちゃんも、辛そうな顔をして 耳を押さえながら、

歩いたり  立ち止まったり・・・

家で  しょうちゃんに  聞いても  嫌じゃない 大丈夫って、言う・・・

たぶん、嫌って  言ってはいけないんだと  思ってる

(お友達とは  仲良くしましょうって 教わってるから・・・)

嫌だという  自分の気持ちも うまく 理解できていないのだと思う・・・



だから、朝のバスの時間を 書いて  選ばせてみた


  ①・ 6:37 発 ← しょうちゃん 一人でバスに乗る  一人で学校に行く
            でも 朝、10分 早く起きる

  ②・ 6:47 発  ←いつもと同じ時間   しょうちゃん、  Y、   K  と一緒に 
                       学校まで 行く


迷わず、①  を選んだ・・・

そうだよね・・・・やっぱり  嫌だったんだよね・・・

今週から、早いバスに  乗るようにした

バスの乗客の 面子や  通学途中の  雰囲気も

微妙に  違うだろうから、  もうしばらく、  尾行して

様子を 見ようと思う・・・

昨日、今日と 見ている限りは、落ち着いて、

立ち止まることもなく、走り出すこともなく、歩けている・・・


ただ、これは 一時しのぎ  だから・・・

いつ、同じバスに 乗ってくるか、分からないし・・・

対策を   考えないと・・・・



学校内では、あまり、心配はしていない

小学校の時と 違って 発達学級は たくさんあるし

今年は  さらに増えて  9クラス  ある

しかも、KとY は 知的発達学級

しょうちゃんは、自閉症の子など用の情緒発達学級

と、違うので  同じクラスになることは、絶対にない

発達学級の メンバーも、いろいろで

普通級の子  と変わらないくらいしっかりしている子もいるし

世話好きな  優しい女の子とかもいる・・・

人の目が  あるところでは  比較的 安全だから・・・


ただ、先週  三年生が  修学旅行だった

先生達も  かなり  減ることもあって

発達学級 合同での 行事や授業  になる

これが、  心配だった・・・

案の定、  校内探検 という のを  やっていた時

突っつかれたりして、いたらしい

ヘルパーの先生が  すぐ気づいて、止めてくれたのて゛ よかった・・・

最初から、 警戒して  気をつけて  見ていてくれたようだ ・・・   


三学期の  面談の時に、少し  小学校のことを話し

K達の  ことも言ってあった   でも、

正直、中学校は  生徒の人数も 多いし、

学校の対応は  あまり 期待していなかった。

どうせ  忘れられてしまう  話だろうと・・・


だから  新学期に  なっても  あえて  まだ 

新しく変わった 担任の先生には 話してなかった・・・


だけど、  ちゃんと  先生方の間で  きちんと  話が 伝わり

対応を  話してくれているようだった。

この、ちょっとした いじめの  重大性を  理解してくれているようで

とても  ありがたいと  思った・・・

重大性・・・  大げさに  聞こえるかも  しれない

でも、  自閉症児の しょうちゃんにとって  将来 

心の傷  という問題だけでは  すまされない  可能性が  あるんです


例えば、  テレビの  お笑いの  太ったタレントさんが  「デブ 」  って

言われて  大爆笑と  なっていたら・・・

テレビの  人たちも楽しそう  横にいる  お母さんやお父さんも

楽しそう・・・ならば・・・

道行く 太った おばさんに 『デブ』って 言ってみる

もちろん  怒られる・・・でも  なぜ  怒られるのかが

理解できない・・・

それと同じ・・・笑いながら  自分を 叩いて蹴っていた人たち

なぜ こんなことをされるのか、理解できないまま  大人になり

なにかの きっかけで 思い出す・・・そして・・・(ノ_-。)

きっかけなんて、いろいろ・・・目の前を通る 小学生のランドセル、

当時  着ていたジャンバーの色  ・・・

そして 楽しそうだったから  自分も  やってみようと・・・

でも、子供の時の経験が・・・なんて、言い訳は通用するわけがない


必ずしも、  そうなるわけではないし  、もちろん 

理解は できなくても  やっては いけない事だと  覚えることはできる

だから これからも 何度も何度も  教えていく つもりだけれど


こういう経験は  少ない方が  良いに決まっている

自閉症の  しょうちゃんにとっては

困難や問題点を  乗り越えるという   次元の話では ないから・・・

だから、なるべく  こういう子達とは、関わらせたくない。


誤解しないで  頂きたいのは  自閉症の子  すべてが

こうでは  ないです。

もっと  軽度の子もいれば、乗り越えることができる子も 

いると思います。こんな 心配の 必要のない子も  いると思います

しょうちゃんが  生まれてから、私が  ずっと 見てきて、

私なりに  障害について  勉強したり、  Dr.に相談したり、

それを参考にしながら  行動や 様子を  観察した上での

「しょうちゃんは・・・」 ・・・という  ことです。



とにかく  まだまだ  問題が  解決したわけではないし

これから先  他の人からだって、

何が  あるのか、  されるのか、  分からないです。

だから、  先のことを考えて、  よーく  考えて

行動していかなくては・・・

不安は  あるけど、  自信も  ないけど、  できる限り

私も、頑張るのです。(≧ヘ≦)ノ彡オーッ!



« 新東名 開通ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ | トップページ | クセ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関東は
すっかり夏日の 爽やかなお天気でしたヽ(´▽`)/

迷っても
mikさん書いてがくださったので 読むことできました

こんにちは

学年が変わったところですが、
面倒なこともひとつできたのですね。
人前でいい子のふりをするよその子たちに
頭を痛めているのが分かりました。

実は自分の身近な親戚にも自閉症の子がいます。
落ち着きがないからかいじめられて、
登校拒否のようになっているので、
やはり心配なのですが。

しょうちゃんは、そんなことに負けないで
ちゃんと通学しているから、立派ですね。
自傷行為があるということですから、
苦痛や重圧があるのでしょうが・・・
mikさんの愛情で強く守ってあげてください。

ひさしぶりに来て、
上手くコメントできなくて、すみません。

グチと悪口と始めに書かれていましたが
とてもわかりやすく整理された文章でしたので
余計に深いお悩みかと思われました。

いじめっこ達は、しょうちゃんをいじめる事以上の
楽しみが出来ればいいのですが、ご家庭にも
問題ありそうですし、むずかしそうですね。
この子達の将来が怖いと思ってしまいました。

mikさん、拝読しました。ここ数日で少年に関するいろいろなことがでてきています。「かかわらない」「さける」「逃げる」・・・生きるためには必要なことですから
これからも、くれぐれもです!

こんばんは。

むつかしい問題ですねぇ。

直接的には、ふたりの少年の振る舞いですが、
まわりの人間の取り組み方によって、
良いほうにも、そうでない方にも、進んでいきそうです。

個人的には、アドバイスしてあげることも、
関係者に注意をうながすこともできませんが、
mik さんの心のうちには、深く共感しました。


できる限り、しょうちゃんを守ってあげてください。

ご無沙汰です。
ぐち、読ませていただきました。
わたしは、この記事をのせたことは決してまちがいだとは
おもいません。
以上です。(^@^)

mikさん、こんばんわ

 新学年が始まって、しょうちゃん、大変ですね。mikさんも、御心配が多いと思います。
 以前、いじめについての本を読んだことがあるのですが、「いじめは主客がしばしば逆転する。」とありました。K君との関係に原因があるように感じましたが、どちらにしても、いじめは、許されないので、周囲の協力や配慮が重要だと思います。うまく書けませんが、また、近況を教えて下さい。連休まで、しょうちゃん頑張ってくれるといいですね。
 

mikさん、お話を聞かせてくれてありがとう。。
いじめられるという現実がその子にとっても親にとっても一番辛いことだということが身に沁みます。
mikさん、きっとずっと苦しんでこられたのでしょうね。それがまた再び始まることになったのだから、つらいよね・・・。お気持ちお察しします。

相手の子たちが発達級にいるということで、その行動側面から見てもきっとADHDの要素が強い子どもたちなんだろうと推測しました。その中でも、特に環境に恵まれず多分『悪いこと』を強化された子どもたちなんだろうなと。
先ずはこの子たちにとって適切な指導が与えられ、この子たち自身が成長してくれることを願います。

しょうちゃんの自傷の原因が以前から気になっていたのですが・・・こんなに大きな心の傷を抱えていたのですね。
フラッシュバックによるパニックなら相当苦しいでしょうね。
今のしょうちゃんの状況なら、原因となるものと距離を置くことが最善の策なんだろうな~って思います。

自閉のお子さんには必要以上に配慮するべき。
先生方がよく理解されて学校でもできるだけ切り離してくださるとよいのですが・・・。

通学時間だけじゃなくて経路も変えたいとこだよね・・・。

しょうちゃんは何も頑張る必要なしです。
まわりの大人たち、(時には子どもたち)に努力してもらいましょ~!母であるmikさんが一番頑張っているのは痛いほど伝わってきます。しょうちゃんのために辛抱することもたくさんあると思うけれど、今のmikさんで十分だからどうか元気を出してくださいね。(いつも前向きに頑張っていてほんとにえらいな~って尊敬します

そして、何かあったらまたここで吐き出せばいいよ^^
どんどんじゃんじゃん書いちゃえ書いちゃえ~~!!!
わたしはついつい指導者的な上から目線的な言い方になってしまってごめんなさいだけれど、たくさんの皆さんが応援してくれてるよ~♪
(もちろん、わたしも応援団の一人ですよ~~~)

んーーー
何もできないから・・・
最後にこれ贈ります。

(*´・з・`*)チュッ♪

mikさん、今日は笑顔の日でいられますように

*コメントながっ!!!ほんとに失礼しました_(_^_)_

waniさん
読んでくださって、ありがとうございます。
情けない記事で 恥ずかしい限りです(;´Д`A ```
でも、こうして、読んでいただけたことで、なんとなく
溜まっていたもやもやが スッとしたような気がします
ホント、ありがとうです~

slowmotionさん
読んでいただいて ありがとうございます。
しょうちゃんは 小さい頃から よく我慢してくれる子で・・・
それに 私が甘えてしまっていたんですよね・・・
ホントしょうちゃんは頑張ってたと思います。
ご親戚のお子さんも 心配ですね。でも 学校に行きたくないと 
ちゃんと周りに伝える事ができることも とても 立派だと 思います。
早く その子にとって いい環境が そろうと良いですね(*^-^)
slowmotionさんの優しいお気持ち すごく伝わりました嬉しかったです。
ありがとうございました。

すてらさん
読んでいただいて、ありがとうございます。
グダグダの文章で お恥ずかしいです。(;´Д`A ```
そうですね。あの子達が もう少し きちんと指導されていれば、
もう少し・・・と思います。でも ホントに 家庭に問題ありなので・・
このまま変わらないんだろうと思います。将来が恐ろしいです。
とにかく 関わりたくないと、思ってしまいます。

キハ58さん
読んでいただいて ありがとうございます。
>>・・・生きるためには必要なことですから
そう言って頂くと 少し気持ちが 楽になります。
時には 立ち向かうことも必要だとは 思いますが、
というか いろいろ頑張ってみたのですが この場合は 
避けた方がいいと 決めました。
しょうちゃん自身もうまく避けるということが できるように
なっていくといいなと 思っています。

なかっちょさん
読んでいただいて ありがとうございます。
本当に 周りの環境 大人たちの指導 取り組みで
いい子にも悪い子にも なるんだろうなと 感じる場面は
何度も ありました。今後 少しでも よくなって 
しょうちゃんに悪影響がなければいいなと・・・
私にもう少し余裕が あれば 広い心で みてあげれるのでしょうが・・
まずは しょうちゃんのフォロー 頑張ります

ちゃらんぽらん親父秀さん
読んでいただいて、ありがとうございます。
そう言って、頂くと とても心強いし、とても嬉しいです(#^.^#)
なんだか、いい感じにチカラが抜けてホッとしました。さすが、秀さん

のずちんさん
読んでいただいて、ありがとうございます。
ホント、新学期からバタバタしてます
今日、担任の先生とお話をして、なるべく配慮してくださるようにお願いをしました。まだどうなるかは分かりませんが、良い方向へいくとイイなと、期待していますσ(^_^;)連休になったら、のんびり、させてあげたいなと思います

薄紅こまちさん
読んでいただいて、ありがとうございます。
ホント、去年は穏やかな日々でした~っ(ToT)/~~~カムバッ~ク
こまちさんのおっしゃるとおり、その子たちは、おそらくADHDではないかと、私も思います。が、KもTも、専門のDr.には、みせていないと思います。なぜなら、(ゴメンなさい、またちょっとグチります)Tの母親、ある参観会の時(もちろん授業中)、Kの母親に「ウチは、いとこ同士で結婚しちゃったから、こんな子ができちゃったのね~」とか、大きい声で話してるし…(こんな子って…どう言う事?私達の子に対しても 失礼だし…いとこ同士でも、関係無いし…(−_−#) 私達他の親が こめかみピキピキさせてるの気付かないで、同じ事ずっと喋ってるし…Kの母親は、一度誰かに勧められて専門の病院に行ったらしいけど、そこ
にいる子供達をみて、その待合ロビーで、「うちの子はこんな所に通う様な子じゃない って大きな声で言ったら、それを聞いたその場に居た親が、『だったら早く出て行け』 って怒って言うのよ~ひどいでしょ」⇦って、その病院に通う私達に、言うあたりは さすがに呆気にとられて、何も言えませんでしたよ…スゴイでしょ、そんな親たちに育てられた子供達
です…可哀そうな気はするけど、だけど許してあげれるほど私の心は広くないのです ただ、この子達が少しでも世の中に迷惑を掛けないよう、成長してくれる事を祈るのみです( ̄◆ ̄;)
こまちさん、応援ありがとうです(#^.^#)私もお返し…(#^З^)チュッ
私も返事、ながっ‼

俺がmikさんならどうしよっかな?
取りあえずKとYのご両親へ殴り込み…って、違うよねw
これって障がいがあるないの問題じゃないよね。健常児だっていじめ問題は存在するし、俺の時代も多少なりとあった気がします。
 
問題は「その時親がどう動くか」ですね。
俺もmikさんのように逃げずに頑張る親でいるつもりです。お互い前を見て進みましょう。逃げない限り挫折はないですよ!

子育てしたことが無いので、アドバイスは出来ませんが、ブログって日記ですから人を傷つけないことであれば、書いてみましょう。
書くことによって落ち着くし、何かが見えてくるかもしれませんよね。

ほそやんさん
きゃあ久々のほそやんさんからのコメントだぁ~うれしい~・・・・って  ん?あれ?この時間は・・・奥様とな時間を 過ごしてるはずじゃあ~・・・あっ この後ですね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ  ってすみません。調子にのり過ぎですねm(_ _)m つい 嬉しくなっちゃって
で、そうそう まずは相手の親に殴りこみ・・・って えっ違いますか?実は、私、参観日の時に 相手の親 捕まえて 怒鳴り込みましたc(>ω<)ゞ相手の家も電話番号も 分からないから こういう時じゃないと 話もできないし・・・でも 結局 話が通じなかったですけどね・・・(;´д`)トホホ…たしかに 私達の時代も なにかしら いじめとかありましたね・・・とにかく しょうちゃんにとって最適な環境に なるように頑張るのみです

しゅうちゃん
読んでいただいて ありがとうございます。
この記事を 書いている時 どうしても 感情的になってしまって、何度も何度も 書き直しました。でも そのおかげか、少し冷静にもなれた気がします。こうやって 形に残すのって 気をつけないと 知らないうちに関係ない人まで 傷つけてしまうことがあるので、今回の記事も 他の障害児のイメージを 悪くしてしまうのではないか とか 相手の子の悪いとこだけを載せているし、とか 学校に対してとか 気になることは色々あります。ほんと、難しいですね・・・でも 気をつけながら  自分自身を整理するためにも 時々書いていきたいなと 思います。ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷っていましたが・・・(。-_-。):

« 新東名 開通ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ | トップページ | クセ? »